投稿・批評掲示板


作品の投稿は、月に二作品まででお願いします。
自作であれば、既発表・未発表は問いません。

いろ - りこ

2016/04/30 (Sat) 22:49:40


砂とともに爪の間に入り込む
深い色に染まる

遠くを見つめる
深い色の青が
どこまでも広がっている
目をこらしても
何色の船も見えないよ

あなたがいない
知っているよ
自らの意志でその足を歩かせた
あなただけが照らされれば
それで良い
うそ
ねえわたしだけそこから立てない
膝から崩れ落ちて
根をのばして

見ていて
わたしが深い青に沈むのを
わたしが飲んだ色を
同じように味わって
出来れば染まって欲しかった

Re: いろ - 中村果実

2016/05/11 (Wed) 16:04:27

りこさん 初めまして。

素敵な詩ですね、少し悲しくて。

「共鳴」がこの詩のテーマでしょうか。

好きな人と同じ景色を見て、同じことを感じたかった。

想いが報われる日を待っていた。

でもその願いは叶わなかった。

そしてわたしは死を迎える。

最後の一行が深い余韻を残し、この詩が脳裏に焼き付いて離れません。

Re: Re: いろ - りこ

2016/05/30 (Mon) 00:29:04

中村果実さん
はじめまして。
テーマは特に考えていなかったのですが、
海を想像しながらかきました。
「わたし」は「あなた」と
共鳴したかったのかもしれませんね。
今改めてよみかえすと、
感情を押し付けたような、
稚拙な文章のように感じて少し恥ずかしく思います。

丁寧によんでくださってありがとうございました。

名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.